千葉市蘇我駅にある整骨・接骨院/やわら整骨院
HOME>治療案内

手足のしびれ

手足のしびれ

<<手足のしびれについて>>

痺れは神経が圧迫されたり引き伸ばされたりし続けられると起こります。
正座していると痺れますよね?それと似たような状況(厳密には違います)が、痺れを感じる支配領域の神経に起きると痺れが発生します。
正座の場合は下腿部の自重による圧迫で起きています。これは、誰でもよくご存じだと思います。
でも、ある日気が付くと右手の小指と薬指が痺れる・・・とか、足の外側が痺れるなど自分が何かしているわけでもないのに起こる痺れもありますよね?
あとお尻とか腿とかが多いですね。 そういうのは痺れを感じている場所の神経の支配領域に従って検査して行くわけですが

胸郭出口といわれるいくつかのエリアで神経が障害をうける

手根管と呼ばれる手首にある骨と靭帯によるトンネル部分で障害を受ける

腰椎から出る神経の走行

以上のようにどの神経がどのレベルで障害を受けるかによってそれぞれの支配域に従って痺れを生じます。

 

043-264-0116

相談窓口・お問い合わせはこちらから


お問い合わせ

tel

フォームでのお問い合わせ

ご質問等お気軽にご相談下さい。